FANVOお役立ちコラム

FANVOお役立ちコラム

LINE公式アカウントを作成したことは友達にバレる?個人ラインとの関係も説明

「LINE公式アカウントを作りたいけど、友達にバレたりしない?」
「個人ラインと紐付けても大丈夫?」
このようなお悩みをお持ちではないでしょうか。

本記事では、LINE公式アカウント作成時の個人ラインとの関係について解説します。

LINE公式アカウントを作成しても友達にはバレない

早速結論ですが、LINE公式アカウントを作成しても、個人ラインの友達にはバレません。

LINE公式アカウント作成時に、個人ラインと紐付ける設定を行うことができますが、紐づけたことでどこかに表示されたり、友だちに通知が行ったりすることはありません。

なお、LINE公式アカウントの作成方法について詳細に知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。
⇨「LINE公式アカウント 作り方」の記事へ内部リンク

アカウント作成のポイント

LINE公式アカウントを作成した時の個人ラインとの関係性など、LINE公式アカウント作成のポイントを解説します。

メールアドレスで登録とLINEアカウントで登録

LINE公式アカウントを作成するには、「メールアドレスで登録」と「LINEアカウントで登録」の2つの方法があります。

企業など、LINEアカウントを持っていないがLINE公式アカウントを作成したい場合には、メールアドレスで作成することもできます。

個人LINEとの紐付けによる影響

LINE公式アカウントを作成時に個人のLINEアカウントを利用した場合、個人LINEと紐付けされることになります。前述した通り、個人LINEと紐付けしたことで友だちにLINE公式アカウントを知られることはありません。

LINE公式アカウントと個人LINEと紐付けることで、LINE公式アカウントへのログインで「LINEアカウントでログイン」を利用することができます。一方で、紐付けによる個人LINEへの影響は特にありませんので、LINEアカウントをお持ちでしたら、LINEアカウントを使ってLINE公式アカウントを作成することをおすすめします。

業種の選択は要注意

LINE公式アカウント作成時のプロフィール設定で、「業種」という項目があります。業種は「大業種」「中業種」を選んで設定しますが、あとから変更することができませんので、適当に選んでしまわないようにしましょう。

認証済みアカウントやLINE広告の審査に影響しますので、適切な業種を選びましょう。

認証済と未認証アカウントの違い

認証済みアカウントと未認証アカウントでは以下の違いがあります。

  • バッジの色が違う(認証済み:紺色、未認証:灰色)
  • 認証アカウントは企業名・サービス名で検索結果に表示される
  • 認証アカウントは販促用ポスターを無料でダウンロードできる など

まとめ

LINE公式アカウントを作成しても友だちにバレることはありませんので、安心してLINE公式アカウントを作ってみましょう。

また、個人LINEと紐付けをしても悪い影響はありませんし、LINEアカウントでログインできるなどのメリットがありますので、LINEアカウントを既にお持ちでしたら、LINEアカウントを利用して公式アカウントを作成することをおすすめします。

FANVOならLINE公式アカウントの運用を最大限効率化できます!

LINEは言わずと知れたユーザー数の多いアプリです。それゆえ、LINE公式アカウントを利用した訴求は非常に効果があり、そのための便利機能がたくさん用意されています。しかし、便利機能がたくさんありすぎるため、上手い運用方法を見つけるのが大変です。

我々「FANVO」は、LINE公式アカウントの運用をサポートします。さらにLINE公式アカウントだけでは不可能な細かいユーザーの絞り込みや、リアクションのないユーザーへのアプローチも「FANVO」なら可能です。

LINE公式アカウントの運用がお店や企業の業績に大きく関わる今だからこそ、私たち「FANVO」の出番です。リクエストに合った丁寧なサポートを行います。
LINE公式アカウントの運用でお困りの際は、ぜひ、私たち「FANVO」にご相談ください。

【FANVO】https://fanvo.jp/

関連記事

LINE公式アカウントのQRコードを表示・印刷して活用する方法を解説

LINE公式アカウントのQRコードを表示...

LINE公式アカウントへの返信は他の人に見えるのか?気になる不安にお答えします

LINE公式アカウントへの返信は他の人に...

LINE公式アカウントは無料でも十分使える!利用できる機能を徹底解説

LINE公式アカウントは無料でも十分使え...