FANVOお役立ちコラム

FANVOお役立ちコラム

LINE公式アカウントの料金はいくら?プランごとの特徴と共に解説

「LINEの公式アカウントを作りたいけど、いくらかかる?」
「どのプランを選べばいいか分からない」
このようなお悩みをお持ちではないでしょうか。

本記事では、LINE公式アカウント作成にかかる料金や、プランの特徴を解説します。支払い方法の登録手順も解説しておりますので、ぜひご一読を。

LINE公式アカウントの料金体系

LINEの公式アカウントを利用するには、プランに応じて費用が発生します。ここでは、LINE公式アカウントの料金体系について解説します。

開設費用は無料

LINE公式アカウントの開設費用は無料です。LINE公式アカウントには、LINEの審査を通過した「認証済みアカウント」と、審査をしていない「未認証アカウント」がありますが、どちらも無料で開設できます。

3つの基本料金プラン

LINE公式アカウントには3つの基本料金プランがあります。一つずつ、内容を見ていきましょう。

コミュニケーションプランライトプランスタンダードプラン
月額固定費(税別)0円5,000円15,000円
無料メッセージ通数(月)200通5,000通30,000通
追加メッセージ料金(税別)不可不可〜3円/通
https://www.linebiz.com/jp/entry/

フリープラン

フリープランは月額固定費が無料で利用できるプランです。月に200通のメッセージを送ることができます。200通を超えて追加でメッセージを送ることはできません。

ライトプラン

ライトプランは月額固定費5,000円で利用できるプランです。月に5,000通のメッセージを送ることができます。

スタンダードプラン

スタンダードプランは月額固定費15,000円で利用できるプランです。月に30,000通のメッセージを送ることができます。1通あたり3円以下で追加メッセージを送ることもできます。追加メッセージの料金は送る量が増えるほど、1通あたりの費用は安くなります。

メッセージ従量課金

ライトプランとスタンダードプランであれば、プランの無料メッセージ通数を超えてメッセージを送りたい場合、追加料金を払うことでメッセージを送ることができます。フリープランの場合は、追加メッセージは利用できません。

ライトプランの追加メッセージは1通あたり5円で費用は固定です。
スタンダードプランは、追加メッセージの料金は送る量が増えるほど、1通あたりの費用は安くなります。

以下料金表を参考に、お得に追加メッセージを利用しましょう。

https://www.linebiz.com/static/jp/docs/line-official-account-price-table.pdf

有料のプレミアムID公式アカウントで友だちを確認する

LINEの公式アカウントを作成すると、英数字がランダムで羅列されたベーシックIDが付与されますが、IDを任意の文字列にできるプレミアムIDというオプションがあります。

プレミアムIDは年額1,200円で利用できます。

費用IDの文字列
ベーシックID無料ランダムの文字列
プレミアムID年額1,200円好きな文字列

料金プランを選ぶ際のポイント

LINE公式アカウントには3つの料金プランがありますが、どのプランを選べばいいのでしょうか。ここでは、料金プランを選ぶ際のポイントを解説します。

メッセージ通数の対象となるメッセージ種類を知ろう

メッセージにはプランのメッセージ通数の対象になるものと、そうでないものがあります。

【メッセージ通数の対象】

  • メッセージ配信(セグメント配信含む)
  • Messaging APIの「Push API」「Multicast API」「Broadcast API」「Narrowcast API」

【メッセージ通数の対象外】

  • 友達追加のあいさつ
  • LINEチャットの送受信
  • キーワード応答メッセージ
  • AI応答メッセージ
  • Messaging APIの「Reply API」

1ヶ月に何通メッセージを送るのか

1ヶ月に何通のメッセージを送りたいかを考えて、料金プランを選びましょう。

LINE社から配信料金のシミュレーターも公開していますので、ぜひ利用してみましょう。
https://www.linebiz.com/jp/service/line-official-account/simulator/

料金プランの変更タイミングと反映時期

季節やイベントなど時期ごとに配信数を変更したい場合は、料金プランを変更しながら利用することをおすすめします。

例えば、フリープランで公式アカウントを開設しておいて、イベントが近づいたら有料のプランに変更してメッセージ数を増やすなど、柔軟に利用することができます。

ただし、プラン変更の反映は申請月の翌月になりますので、計画的にプラン変更の申請をしましょう。

オプション機能は別途の申し込み

プレミアムIDなどのオプション機能は、基本プランの申し込みとは別で、申し込み手続きが必要です。

以下LINE公式アカウントの機能まとめです。基本機能と便利機能はどのプランでも利用可能ですが、オプション機能については別途申し込みが必要です。

https://www.linebiz.com/jp/column/technique/20200204/

支払い方法の登録手順

最後にLINE公式アカウントの支払い方法の登録手順を解説します。以下の手順に沿って、支払い登録を完了させましょう。

管理画面にログイン

まずはLINE公式アカウントの管理画面にログインします。

「利用と請求」メニューから「お支払い方法」を選択

ログイン後、画面右上の「設定」をクリックして、「利用と請求」メニューから「お支払い方法」を選択します。

LINE Payかクレジットカードのどちらかを選択

「お支払い方法を登録」をクリックすると、支払い方法でLINE Payかクレジットカードのどちらかを選択することができます。ただし、認証済アカウントに限り、株式会社ラクーンが提供するPaid(ペイド)を利用した請求書払いが可能です。

まとめ

本記事では、LINEの公式アカウントの料金体系や料金プランの選び方を解説しました。LINE公式アカウントには3つの料金プランがあり、メッセージ数に合わせてプランを選ぶことでお得に利用することができます。

また、プラン変更も可能ですので、イベントなどのタイミングに合わせて最適なプランを選んで、最大限LINE公式アカウントを活用しましょう。

FANVOならLINE公式アカウントの運用を最大限効率化できます!

LINEは言わずと知れたユーザー数の多いアプリです。それゆえ、LINE公式アカウントを利用した訴求は非常に効果があり、そのための便利機能がたくさん用意されています。しかし、便利機能がたくさんありすぎるため、上手い運用方法を見つけるのが大変です。

我々「FANVO」は、LINE公式アカウントの運用をサポートします。さらにLINE公式アカウントだけでは不可能な細かいユーザーの絞り込みや、リアクションのないユーザーへのアプローチも「FANVO」なら可能です。

LINE公式アカウントの運用がお店や企業の業績に大きく関わる今だからこそ、私たち「FANVO」の出番です。リクエストに合った丁寧なサポートを行います。

LINE公式アカウントの運用でお困りの際は、ぜひ、私たち「FANVO」にご相談ください。

【FANVO】https://fanvo.jp/

関連記事

LINE公式アカウントのQRコードを表示・印刷して活用する方法を解説

LINE公式アカウントのQRコードを表示...

LINE公式アカウントへの返信は他の人に見えるのか?気になる不安にお答えします

LINE公式アカウントへの返信は他の人に...

LINE公式アカウントを作成したことは友達にバレる?個人ラインとの関係も説明

LINE公式アカウントを作成したことは友...